~スマートな支払方法とは?~

支払方法も最近は様々

皆さん、日々の生活の中で何かに対する「支払い」をされる機会ってとても多いですよね?
飲食店での食事代、洋服や本などの物を買った時の代金、病院へ行った時の受診料、映画を観に行った時のチケット代、公共料金やクレジットカードの利用料金…などなど、パッと思い浮かべるだけでも数々の「支払の場面」に遭遇します。

そんな支払いの際に一円単位まで小銭を出してレジ前でモタモタしていると、次のお客さんが後につかえたりしていて焦ってしまいますよね?
すぐ後ろのお客さんが露骨に嫌そうな顔をしたり、あまりに長蛇の列であれば、店員さんの方も何だか殺気立って見えたり…
小銭を沢山持っていれば、出来るだけそれを全部使って金額ピッタリを支払いたいと思うことも多々あるでしょうけれど、出来れば後に続くお客さんの為にも支払いはスムーズに終えたいもの。

そんなニーズに応えて、最近では色んな種類のお店でストレス無くスムーズに支払いが完了出来るようなシステムが増えて来ています。
現金を持ち歩かなくても困らないような世の中になって来ていますので、大金を持ち歩く危険や、沢山の小銭を持って「重たいな」…などと感じなくても済むようになりますよ。

具体的には…

それでは、具体的にどういった支払方法があるのでしょうか?
最近一番よく耳にするのは「おサイフケータイ」などの、携帯電話やスマートフォンでの支払いでは無いでしょうか?携帯電話(スマートフォン)を持ち歩いていれば、お財布の役割も果たしてくれる訳ですから、お財布を持つ手間が省けますね。

「楽天Edy」や「WAON」「PASMO」のような電子マネーでの支払いもかなり浸透してきた支払方法だと思います。
クレジットカードでも、最近では大きな買い物だけでは無く、日常の買い物(食材など、スーパーでの支払い)に対応していることが多いので、レジでクレジットカードを利用している人もよく見かけます。

病院では総合病院などの大きな病院で「自動清算機」が設置されていることもありますね。
大きな病院では、診察は勿論ですが最後の支払いの時に延々と待たされることが多くて、それが大きな時間の無駄であり、ストレスになることもしばしば…
そんな時に「自動清算機」があると、患者側も病院の受付側もかなりの時間短縮になるので非常に便利ですね。

このように、支払いをスムーズにするための手段が増えて来ていますが、こういった手段を上手く取り入れて、いつどんな場面でもストレスの無いスムーズな支払いが出来るようになりたいものですね。